2016年07月06日

まだココ!



クローゼットの中に潜りこんでしまったイルマちゃん。

しばらく出てこないかなーと思って、そのままにしておき、
あれこれ用事をすませて戻ったところ・・・


P1017046.JPG
イルマちゃん、まだまだココにいました!
(けっこうな時間が経っていたような・・・?)


「まだ、ココいたのー?!」


ただ、それだけのことではありますが・・・

P1017050.JPG
ただ、それだけでも、
とてつもないくらい可愛く思えるから不思議なものです



posted by イルママ at 01:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ〜、わかります!
日常の一こまですが、こういうことありますよね。

あと、姿が見えなくて探し回ったあと、たとえば古新聞いれの中で寝てるのを見つけたときとか、
心配した分だけ「いてくれてありがとう!」って思いますます可愛くなりますよね!!
Posted by モモママ at 2016年07月06日 15:38
イルマちゃんを見てるだけで、居てくれるだけで幸せに感じる…嬉しいですね!私も同じくです。レティちゃんは小さな頃こそ、お膝猫でしたが、今はお膝猫じゃありません。でも、寝てる姿、遊んでいる姿、何かをおねだりしてい姿、皆、可愛いです^_^イルママさんにとって、イルマちゃんは目の中に入れても痛くない!くらいかわゆいんだなって感じました(*^^*)
Posted by もくもく at 2016年07月06日 16:19
イルマちゃん、お目目まんまるでクローゼットにいて
かわいいですね。
毎日のことでも、毎回、やっぱりかわいいですね。
Posted by なぎさ9030 at 2016年07月07日 22:28
モモママさま
あれこれ用事をして少しわすれかけていたところ、イルマちゃんがまだココにいたので、びっくりしたのと同時に、なんて可愛い子なの〜!ということになりました(*^-^*)
古新聞入れで寝ていたりしたら、キュンとなりますネ☆
いつも、わたしのそばにいてくれてありがとう!と思っています。

もくもくさま
お膝猫を卒業(?!)とは、レティちゃんがおねえちゃんになってきた証でしょうか?
もくもくさんにとっても、レティちゃんは、目に入れても痛くない存在ですネ☆
イルマちゃんには、一日に何度も、「大好きすぎる子!」「宝物の子!」「大切な子!」と言っています(*^-^*)

なぎささま
お目目まんまるは、いつ見ても可愛いですよネ☆
そうじゃない時がどうこうではないのですが、こんな風に表情が変わるので、常に新鮮に感じるのかもしれません。
いつもは、クローゼットは開けたらすぐに閉めるのですが、この日はイルマちゃんの勝ち!でした(^-^;
Posted by イルママ at 2016年07月09日 09:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
イルマちゃんのお手手にポチッとおねがいします黒ハート にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村